膝の痛み,膝痛,沼津の整体

膝が痛く張れている  

膝が痛く張れている  

「お母さんの膝が痛くて伸ばせない、水がたまったように腫れている」

と娘さんからお電話いただき、来院された主婦のMさん

階段のくだりが特に痛いとのこと
また膝が少し曲がっていて伸ばせない
膝の皿(膝蓋骨)の周辺が腫れている(むくんでいる)
膝痛のMさん整体あぐら
さっそく整体施術
痛みが強いので検査して、少しずつ少しずつ調整

だんだんと伸びてくる

特に、足首の関節が硬く、足の裏(足底)も
少しぽわーんと腫れている

膝の痛い側の足首だが、反対側も少しはれている
Mさんにお聞きすると

正月に雪が少し降った際に、ブーツで
1時間ほど歩いたとのこと

痛みがでるちょうど3日前の事だと。。

「そのブーツを履いたのは久しぶりですか?」
とお聞きすると

「1年ぶり」との事

これは膝が急性的に痛みを出して来院される
患者さんに多いケースですが

履きなれていない靴は、足【足底、足首、膝、股関節、腰】に相当な負担をかけるのです

足裏にあっていない靴底(インソール)
慣れていないヒールの高さ
その角度や足の踏ん張りに普段は使わない
筋肉や関節が頑張る・・・

しかもMさんはもともと冷え症で
冬になるとつま先からアキレス腱が
冷たく、こわばるとおっしゃる

足首、膝関節、股関節を丁寧に調整して
整体終了
80%ほど痛みは改善、膝も伸びている
階段も痛みはなく違和感くらいで降りれる

「へぇ~膝の重さが減った~」
と5回ほど繰り返し、この日は終了

このあと3回の整体調整で膝の調整は終了となりました

今回のポイント

履きなれない靴(ブーツやヒールの高い靴、機能性の高い靴
MBTやリー●ックのイージートーンなども膝で来院される方がちらほら)
は足首、膝、股関節に負担大

→沼津の整体 安具楽の膝の施術はこちらをクリック

    powered by Quick Homepage Maker 5.3
    based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

    最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional